2009年12月22日

女子プロ野球30人、ドラフトで球団決定

来年4月に開幕する女子プロ野球リーグの2球団「京都アストドリームス」と「兵庫スイングスマイリーズ」が21日、設立された。

 京都の監督には元阪急の大熊忠義氏、兵庫監督には元ダイエーの川越透氏が就任した。

 この日は、入団テストで合格した選手30人の所属を決めるドラフト会議も大阪市内で開かれた。

 両球団が選手を一人ずつ指名。競合した場合は選手自らが抽選箱から色分けされたボールを選んで球団を決定。15人ずつに振り分けられた。

 野球経験のない陸上やり投げの選手で、兵庫に投手指名された愛知・豊田大谷高3年萩原麻子さん(17)は「初心と謙虚、感謝の気持ちを忘れずに頑張り、最終的には130キロのストレートを投げたい」。
ラベル:女子プロ野球
posted by sunshine at 08:09| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

韓国人チームが関西独立リーグに参入へ

野球の関西独立リーグは13日、在日を含む韓国人チーム「コリア タートルシップス」が新規参入すると発表した。

大阪を本拠地とし、韓国プロ野球経験者を監督とする人選を進めている。選手は20人程度。韓国の社会人チームのメンバーが中心で、トライアウトも行う。

泊2食付体験宿泊2,980円〜【PVR】

ラベル:韓国 関西独立
posted by sunshine at 06:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

野球独立リーグ発足…全国4番目、2011年開幕へ

全国4番目の野球独立リーグ「ベースボール北海道」が10日に発足した。リーグの運営責任者には、元プロ野球日本ハムの広瀬哲朗氏(48)が就任。2011年4月の開幕に向けてチーム編成を進める。将来的には他の独立リーグとの交流戦も検討している。

広瀬氏らが同日、道庁で記者会見を開き、明らかにした。まず札幌、小樽両市を本拠地とする2チームで年間72試合の公式戦を予定。2年目以降は6チームまで増やす。チーム編成については、来年4月までにプロ野球OBの中から監督やコーチを選定。その後、道出身者を中心に選手選考会を開く。

運営については、すでに道内企業経営者の有志が任意団体「ベースボール北海道」を設立し、準備を進めている。道内企業からの広告料に加え、年会費2000円で公式戦チケット5枚付きの会員券を道民らに購入してもらい、運営費を賄う。今年12月に会員券の販売を開始する。すでに道内約30の企業・個人がスポンサーに名乗りを上げているという。

広瀬氏は「プロを目指す道内の選手たちにチャンスを広げ、一人でも多くの選手に羽ばたいてもらいたい」と話している。



ラベル:独立リーグ 野球
posted by sunshine at 16:38| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。