2009年12月16日

全日空、2〜3月分の燃油付加値上げ…日航と差


 全日本空輸は15日、燃料費に応じて国際航空運賃に上乗せされる燃油特別付加運賃(サーチャージ)について、来年2〜3月発券分の改定料金を発表した。


 北米、欧州、中東路線は片道1万500円で現行より3500円値上げする。

 日本航空は3月発券分まで値上げしないと発表しており、同区間で同額だった2社のサーチャージに差が生じる。

 他路線ではハワイ、インドが片道6000円、タイ、シンガポール、マレーシアが同4500円など現行の1・5倍程度。2〜3月に利用する分でも1月末までに発券すれば、現行料金が適用される。
ラベル:サーチャージ
posted by sunshine at 08:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。