2009年12月11日

走れジングル号…津軽鉄道がXマス列車

奥津軽を走る津軽鉄道(本社・青森県五所川原市)で、車内をクリスマス調に装飾したイベント列車「ジングル・メロス号」が期間限定で運行されている。

 観光案内役の女性乗務員「トレインアテンダント」がサンタ帽子に赤いケープを身に着けて乗客を出迎え、車内に手作りの布製ツリーやリースが飾り付けられている。窓に白いスプレーで「メリークリスマス」の文字や絵が書き込まれ、乗客は窓の外の冬景色を眺めながら一足早いクリスマス気分を楽しんでいる。

 津軽出身の作家太宰治にちなんだ「走れメロス号」4両のうち、3両が「ジングル・メロス号」となる。25日まで。
ラベル:Xマス列車
posted by sunshine at 16:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。