2009年12月07日

高速無料化実験、全国で 国交省が検討

 国土交通省は6日、2010年度に予定している高速道路無料化の社会実験について、本州を含めた全国で実施する検討に入った。様々な地域で無料化の影響を見極める狙いがある。国交省は実験費用として約6000億円を概算要求に盛り込んだが、財務省は大幅な減額を要求。野田佳彦財務副大臣は「本州を入れると相当難しくなる」との考えを示していた。

 首都高速と阪神高速はもともと、無料化の対象外。前原誠司国交相は東名高速や名神高速も対象から外す意向を示している。
posted by sunshine at 07:17| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志や鉄人28号、神戸に横山光輝さん資料館

 神戸市出身の漫画家・横山光輝さん(1934〜2004)の作品を核にした街づくりを進めているNPO法人「KOBE鉄人PROJECT」は4日、神戸市長田区の大正筋商店街に横山作品の資料を一堂に集めた「KOBE鉄人三国志ギャラリー」を公開した。

 代表作「三国志」の原画複製品や強化プラスチック製の諸葛孔明像(高さ2メートル)など約200点を展示した。オープンは6日正午から。

 空き店舗を活用し、広さは約120平方メートル。鉄人28号が当時連載されていた月刊「少年」の付録のほか、65インチの液晶テレビで、鉄人28号の巨大モニュメント(高さ18メートル)の制作過程を振り返る映像(約13分)も上映される。

 同NPOの正岡健二理事長は「神戸の顔がまた一つ増えた。この施設を新たなにぎわいづくりに生かしていきたい」と話していた。

 入場無料。午前10時〜午後5時半。31日〜1月3日は休館。

 問い合わせは、同NPO(078・646・3028)。
posted by sunshine at 07:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走の夜 キラキラ

師走の夜を彩るイルミネーションが、多摩地区の各地で始まっており、人々の目を楽しませている。

 国営昭和記念公園(立川、昭島市)では、約25万個の電球を使った「ウインター ビスタ イルミネーション」が開催中。晴天に恵まれた6日は、多くの人々が詰めかけ、高さ4メートル50のシャンパングラスツリーや、200メートルの水路「カナール」やイチョウ並木の輝きを眺めていた。ふれあい広場の斜面には、約5万個の電球で海を表現したイルミネーションも。期間中は開園時間が午後9時まで延長されるほか、19日と24日は、午後8時から花火の打ち上げも行われる。

八王子市上恩方町のレクリエーション施設「夕やけ小やけふれあいの里」では、高さ約7メートルのモミの木が設置され、赤や青の約4万5000個の電球が宝石のような輝きを放っている=写真=。点灯は午後6〜9時。18〜20日の午後6時半からは、日替わりでシャンソンなどのコンサートも催される。入場無料。

 両施設とも、イルミネーションの期間は25日まで。
posted by sunshine at 07:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。