2009年12月01日

揚げかまぼこバーガー専門店…宮城

揚げかまぼこを具材にしたバーガーショップ「マリネル バーガー」が30日、宮城県仙台市青葉区の駅前アーケードのハピナ名掛丁にオープンする。

 消費の落ち込む練り物製品を若い世代にも親しんでもらう狙いだ。


 全国初という揚げかまぼこバーガーの専門店を開店するのは、塩釜市の老舗水産会社「阿部善商店」。みそネギ、カレー、サルサ、カツバーガー風、プレーンの5種類のハンバーガーを準備し、若者からお年寄りまで楽しめる商品構成にした。


 白身魚のカレイを主原料にし、種類ごとに野菜やイカ、エビなどの海産物を混ぜている。値段は1個280〜320円。


 商品の企画・開発を手がけた、宮下忍店長(36)は「カルシウムやたんぱく質など栄養が豊富で、低カロリー」とアピールする。


 出店の背景には、日本一と言われる練り物製品の生産地・塩釜の苦境がある。魚離れなどで、塩釜蒲鉾(かまぼこ)連合商工業協同組合の加盟社は、約20年前の約75社から23社と激減している。


 同社の阿部善久社長(51)は「ハンバーガーをきっかけに、練り製品には色々なおいしい食べ方があることを知ってもらえれば」と期待する。


 ほかにも、県内では、サメ肉を使った「フカバーガー」(気仙沼市)や「厚切り牛タンバーガー」(村田町)などご当地バーガーがある。
posted by sunshine at 08:24| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癒やしの新業態  「猫カフェ」 喫茶店?

飲み物提供巡り 行政判断混乱

 猫との触れ合いを売り物にした「猫カフェ」なる店の人気が高まっている。専属の“スタッフ猫”が店内を歩き回り、一緒にこたつで丸くなるもよし、マッサージチェアでこりをほぐしながらなでるもよし。猫好きにはタマらない癒やしの店。しかし、新業態だけに、飲み物の提供をめぐって、経営者と保健所の認識が食い違い、突然「無許可営業」を指摘されたケースも起きている。
靴を脱ぎ、手を洗ってドアを開ける。カーペット敷きの約90平方メートルの客室にソファや、こたつが置かれ、17匹の猫が出迎える。ベンガル、メインクーン……、中には30万円で取引されるマンチカンの姿も。天井まで伸びるタワーで、猫たちが気ままに遊ぶ。写真撮影して喜ぶ女性も、漫画を読みふける客も、思い思いに猫のいる時間と空間を楽しんでいる。

 さいたま市大宮区の「猫家(ねこや)」。開店は昨年8月。店長の野村めぐみさん(36)によると、100人以上が来店する日もあれば、ストレス解消を求めてか、平日夜、スーツ姿の男性が1人で来店することもあるという。

 マッサージチェアに座るさいたま市見沼区、パート店員森みどりさん(47)が言う。「猫を眺めていると気持ちが和む。夕食を作る時間まで一息つくため度々利用している」。なでられた猫が森さんと一緒に目を細めた。森さんの自宅マンションはペット禁止という。

 猫家の利用料金は1時間1000円で、提供される飲み物はペットボトル。食品衛生法は、密閉容器入りの飲料水販売には喫茶店の営業許可を求めておらず、猫家は厳密には「カフェ(喫茶店)」ではない。

 保健所関係者によると、紙コップ式の自販機が設置される場合は営業許可が必要。フリードリンク式のドリンクサーバーでも、有料サービスかどうかなどの解釈によって、許可が必要なケースもあるという。細部は各自治体の施行条例で決められているが、猫カフェの場合、動物との接触が事態を複雑にしている。

 今年4月にオープンした県内のある猫カフェ。喫茶店営業の許可を得ずに、猫がいる客室にサーバーを設置した。管轄の保健所が8月に行った立ち入り調査では「サーバーの上に猫が乗らないように」などの指導を受けただけ。ところが、11月17日の調査では一転、無許可営業を指摘され、「猫のいる場所とサーバーは隔離してもらいたい」と指導されたという。

 この保健所は「猫がいない場所でサーバーだけを設置した場合には、喫茶店の営業許可が必要ない場合もある。しかし猫カフェへの指導は初めてで、衛生面などを含め、許可の有無の判断に迷った」と弁解。店長の女性は「最初から同じ説明をしてほしかった。違法営業するつもりはなく、弁護士などに相談する」と困惑気味だ。

 猫カフェは動物取扱業の登録をして営業しているが、「衛生上問題はないのか」というメールが保健所に寄せられているという。

 「店は猫の爪を切ったり、病気に気を配ったりする必要がある。利用者も手洗いを徹底し、濃厚な接触は避けて」と指摘するのは、「みずほ台動物病院」(富士見市)の兼島孝院長。「猫カフェは、猫の接し方を知り、動物愛護につながる力を持つ。適正な運営が行われるよう、行政側も指導をしっかり行ってほしい」と兼島院長は話している。
タグ: カフェ
posted by sunshine at 08:03| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。